γ-GTPと脂肪肝と私のダイエット方法

公開日: : γ-GTP, ダイエット

私の場合、γ-GTPが384くらいであるほかは、尿酸値が基準値より少し高い程度で、血糖やコレステロールはおおむね基準値内だった。

 

お酒は飲まないが、デスクワークなので、運動不足による肥満だろうと自分では思っていた。

「外科専門」の医者は、アルコール性脂肪肝だと決め付けていた。

 

血液検査でB型肝炎とC型肝炎は陰性だった。肝炎の可能性はない。

 

腹部超音波で、肝臓に脂肪がたまる「脂肪肝」だと、おまけの診断もついた。

いくつも検査をされたため、保険適用で3割負担なのに結構な請求金額だった。

 

とにかく食事と運動で生活習慣を改善して、体重を落とす必要があった。

 

医者は一般的なことしか言わない。

具体的に何をするかは自分で調べた。

 

食事は家族と同じものを食べていたので、変えようがない。

調べて初めて、缶コーヒーの糖分がとても高いことを知った。

私は缶コーヒーが好きで、改めて数えてみると1日5本くらい飲んでいた。

主な原因はこれかも知れない。

 

本数を減らすのはつらいので、ブラックコーヒーを飲むようにした。

苦いのは好きではなかったが、毎日飲んでいると逆に砂糖ありのコーヒーを飲めなくなってしまった。

コーヒー通ではないが、「大人の味」がわかるようになったのだろう。(^?^)

 

後は、運動不足の解消だ。

96キロの体重では、走るのは無理だった。友人が以前ダイエットのためにランニングをしたが、膝を痛めて、5日でやめた。それからさらに太っていた。

 

運動療法は、30分ほど歩くだけでも効果があることを知り、昼休みを休憩室でごろ寝していたのをやめて、外を散歩(ウォーキング)することにした。

 

我ながらあきれるが、あの医者を見返してやるという暗い意欲に満ちていた。

私は、他人に自分が納得のいかないレッテルを貼られると、猛烈に反発してしまう性格らしい。

今までに、そんな失敗を繰り返したが、このときも似たような心理状態だったのだろう。

 

ad

関連記事

no image

ダイエット開始から6ヶ月

ダイエット開始から半年ほど経過したころ・・・・・   お昼休みの散歩は、ほとん

記事を読む

no image

ダイエット開始から3ヶ月

加糖された缶コーヒーからブラックコーヒーに変え、昼休みの散歩を始めて3ヶ月がたったころ。 体重

記事を読む

no image

ダイエット開始から1年半

ダイエット開始してから1年半たったころ、食事制限をしたため76kgまで体重は減った。 しかし、

記事を読む

no image

ダイエット開始から9ヶ月

9ヶ月経ったころ、まだダイエットは続けていた。   季節は冬になり、雪で外をウ

記事を読む

no image

再びダイエット、4ヶ月後再検査

「肝臓専門医」に通院し、再びダイエットすることになった。   「昼休みウォーキ

記事を読む

no image

ALT(GPT)・AST(GOT)・γ-GT(γ-GTP) 肝機能のマーカー(指標)

私が長きに渡る面倒に巻き込まれた、肝機能の血液検査について、いろいろ調べてみた。  

記事を読む

no image

会社の指導でまたγ-GTPの通院することになった

仕事がおかしくなってゴタゴタ続きに嫌気がさし、退職した。 およそ3ヶ月後に再就職できた。

記事を読む

no image

ダイエット中止後の5年間

もともと医者にいくことはめったになかったが、今回のγ-GTPの件で、完全に医者嫌いになってしまった。

記事を読む

no image

また5カ月後の再検査ーーー完全にメタボ患者扱いされている

「肝臓専門医」に2度目の再検査に行った。 4ヶ月後と言われていたが、少し遅れて5ヶ月後の検査と

記事を読む

no image

肝機能障害に脂肪肝が追加された

近所の「外科」の個人病院で、肝機能障害と診断された。   「毎日お酒を飲むのを

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

no image
1年経過後の再検査----「体質」のせい!?

「肝臓専門医」に3度目の再検査に行った。 いわれた時期よりも遅く

no image
コレステロール値の見方——LDL/HDL/TG(中性脂肪)

LDLコレステロール、HDLコレステロール、TG(中性脂肪)は正常か異

no image
医者の転職についてのお話—-(あくまで伝聞です)

日本は医療拠点の集約が進んでいないため、病院の数が無用に多く、患者の数

no image
また5カ月後の再検査ーーー完全にメタボ患者扱いされている

「肝臓専門医」に2度目の再検査に行った。 4ヶ月後と言われていた

no image
再びダイエット、4ヶ月後再検査

「肝臓専門医」に通院し、再びダイエットすることになった。 &nb

→もっと見る

PAGE TOP ↑