非アルコール性脂肪肝に2種類ある

公開日: : がん保険, トリビア, 脂肪肝

先日NHKで、脂肪肝が肝硬変になる可能性と肝臓がんに進行する可能性について特集していた。

それで、私も人ごとではないので、脂肪肝についてもいろいろ調べてみた。

 

脂肪肝は、日常的に飲酒する人とアルコールを摂取しない人で二つに分けられる。

アルコール性脂肪肝と非アルコール性脂肪肝だ。

 

アルコール性脂肪肝は、原因が飲酒によるものだとハッキリしているので、初期段階なら断酒することでほとんど治る。

 

非アルコール性脂肪肝は、少しやっかいで、原因としては食生活でカロリーの高いものや油分の多いものを食べることや運動不足だといわれているが、明確な原因ははっきりしていない。

いずれにしても、栄養過多によるものなので、食生活の改善と運動をすることで、経過をみていくしかない。

 

非アルコール性脂肪肝は、その後の経過でさらに二つに分かれていく。

脂肪肝のまま変わらない「単純脂肪肝」と非アルコール性脂肪”肝炎”(NASH)に進行するものだ。

単純脂肪肝は自覚症状もなく、病気にならずに寿命を全うできる。

万が一、NASH(非アルコール性脂肪肝炎)に状態が進行すると、さらに悪化していき肝硬変・肝臓がんへと進行していく。

 

現在の医学では、肝臓の状態をみて、単純脂肪肝のまま終わるのか、NASHになるかの判別はできない。

さまざまな観点から総合判断して、リスクが高いと見られた場合のみ、鑑別診断のために肝生検の検査を実施する。

 

肝生検とは、身体に針をさして肝臓の細胞を採取し、細胞を顕微鏡などで観察し、がん細胞の有無や細胞の状態を調べる検査だ。

1時間くらいかかる検査で負担が大きく、入院が必要となる。

 

私の場合も非アルコール性なので、このまま単純で終わるのか、NASHになるのかわからない。

(私を診察した「外科医」は、この区別を知っていたかも怪しいのだが)

 

今までは、脂肪肝ていどでは、がん保険や生命保険の加入審査に影響はなかった。

今後、脂肪肝の危険性が世間に認識されはじめると、審査に通らなかったり、保険料が高めに設定されることになるかもしれない。

 

解決策は、早めに脂肪肝を治すか、審査が厳しくなる前にがん保険に入ってしまうかだ。(笑)

 

ad

関連記事

no image

eGFRで腎機能低下を知る

最近、テレビの健康・医療番組で慢性腎臓病(CKD)について特集されることが多い。 その指標とし

記事を読む

no image

意外と有用な便潜血による大腸がん検査

今回も人間ドックの検査に関する「トリビア」をひとつ。   ほとんどの人間ドック

記事を読む

no image

大腸ポリープが癌に変化することがある

知り合いの弟さんが、癌で手術をしたという。 話をしてくれた知り合いも、さっき聞いたばかりで、秘

記事を読む

no image

HBs抗原・HBs抗体・HCV抗体と肝炎

肝機能障害と人間ドックに関するトリビアをひとつ。 肝臓の病気で、一般によく知られているのが、B

記事を読む

no image

全大腸内視鏡検査は簡単に実施できない

相変わらずテレビ番組で、人間ドックや医者が出演する”医療情報番組”が多い。  

記事を読む

no image

抗ミトコンドリア抗体でなにがわかる?ーーー肝機能の検査項目

抗ミトコンドリア抗体とはどんな検査か? 主に原発性胆汁性肝硬変の診断に用いられる検査である。

記事を読む

no image

ALT(GPT)・AST(GOT)・γ-GT(γ-GTP) 肝機能のマーカー(指標)

私が長きに渡る面倒に巻き込まれた、肝機能の血液検査について、いろいろ調べてみた。  

記事を読む

no image

コレステロール値の見方——LDL/HDL/TG(中性脂肪)

LDLコレステロール、HDLコレステロール、TG(中性脂肪)は正常か異常かを判断する基準が少しややこ

記事を読む

no image

コリンエステラーゼ(CHE)で何がわかる?---肝機能障害の検査項目

肝機能に関する検査項目でコリンエステラーゼ(CHE)がある。 この検査項目単独で、何かの病気・

記事を読む

no image

人間ドックの結果を活用する気がない人

人間ドックを毎年受けていて、異常値の項目がたくさんあるのに治療しない人が多いらしい。 予防医学

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

no image
1年経過後の再検査----「体質」のせい!?

「肝臓専門医」に3度目の再検査に行った。 いわれた時期よりも遅く

no image
コレステロール値の見方——LDL/HDL/TG(中性脂肪)

LDLコレステロール、HDLコレステロール、TG(中性脂肪)は正常か異

no image
医者の転職についてのお話—-(あくまで伝聞です)

日本は医療拠点の集約が進んでいないため、病院の数が無用に多く、患者の数

no image
また5カ月後の再検査ーーー完全にメタボ患者扱いされている

「肝臓専門医」に2度目の再検査に行った。 4ヶ月後と言われていた

no image
再びダイエット、4ヶ月後再検査

「肝臓専門医」に通院し、再びダイエットすることになった。 &nb

→もっと見る

PAGE TOP ↑